GMCAは、日本で30年以上にわたり開催されている生産現場の管理監督者による現場マネジメントの優秀事例講演会です。
毎回、聴講者の投票によって最優秀事例が選出され、GENBAの知恵を共有することで、各社の現場力向上に貢献することを目的としています。

第一線監督による活動事例発表

この活動事例発表は、具体的な活動事例の活動内容、成果に加えて、発表者自身が、第一線監督者としてその取り組みに対してどのような役割を担い行動し、職場をマネジメントしたかについて、発表していただきます。また発表頂いた取組みの中から参加者投票により選定した、最もすぐれている取組み内容を「表彰」いたします。

Message

kosin

近年、日系企業は、生産管理、及び、生産現場での改善がトップレベルとして世界的に認識されている。日系企業が成功を収めた業績は世界舞台では間違えなく既に証明済みになっている。”改善” と言う元々の日本の言葉は、現在一般的に使用される国際的単語となっていることは言うまでもなく、又、生産現場での改善のみならず、他の場合でも積極的に日本的改善が応用されている。こ れは明らかに日本の改善方法、及び、改善技術が認められる上、勉強しなければならないものになっている。事実上、多くの高能力の日系企業はこれまでタイ国に投資して生産基盤を構築した。 物の製造というのは、基本的に材料に価値を付加し、製品を作って売り、最終的に強い国家を築いていくことになるという理由で、製造業への投資は両国にとってメリットがあると考えられる。 これによって、日本の生産技術がやがてタイ国に移転して根付いていくことになる。この度、JMA(一般社団法人日本能率協会)は、”JMA GENBA Management Conference & Award in Thailand”という国際学会を主催し、優秀な改善事例を集めてコンテストを行う。このような勉強舞台は、特に生産関係の方にとっては良い機会であり、公的な場で実績を公表すると同時に改善技術を勉強し合うことになる。よって、現場監督、生産関係者、青少年、一般国民は是非この国際学会に参加するよう心からお勧めしたいと存じます。

コーシン チャムノンタイ
モンクット王工科大学トンブリー

Recommended

ピックアップ記事

  1. logo-s
  2. 2017monodukuri
  3. IMG_5684
  4. sci003
  5. sci002
BtoBデジタルマーケティングセミナー